人気ブログランキング |

横浜金沢のいいところをたくさん紹介していきます。 横浜金沢観光協会 〒236-0028 横浜市金沢区洲崎町1-18   協働オフィス金沢内 ℡045-780-3431

by yokokana-kanko

慶珊寺 その2

以前、紅葉をご紹介した慶珊寺の門前には『孫文上陸の碑』が建っています。
f0232136_1054871.jpg
f0232136_1055834.jpg

由緒
近代中国建設の父にして三民主義・大アジア主義の提唱者である孫文先生は第二革命に際し、袁世凱に追われ中国を脱出、台湾経由日本に亡命を企図され、1913年(大正2年)8月17日横浜沖より小舟にて当地富岡海岸に上陸、東京に向かわれた事実は当時の神奈川県知事大島久満次より外務大臣牧野伸顯に宛てた報告文により明白となりました。孫文先生の富岡亡命上陸成功の陰に当時の日本当局者並びに日本人有志の援護があり、それが要因となって近代中国が生まれたことを思えば富岡上陸の意義は誠に大きいと言わねばなりません。しかも今回右の史実と意義を顕彰のため建てられたこの史跡碑が富岡住民たちの研究と日本人有志多数の協力よって竣功したことは、両国親善の歴史に大きな金字塔を成すものと言えましょう。

昭和59年8月17日  孫文先生上陸地記念碑建立委員会  (碑文より)


富岡が海辺の町だった頃の歴史のひとコマです・・・
by yokokana-kanko | 2010-12-29 10:03 | 歴史散歩