人気ブログランキング |

横浜金沢のいいところをたくさん紹介していきます。 横浜金沢観光協会 〒236-0028 横浜市金沢区洲崎町1-18   協働オフィス金沢内 ℡045-780-3431

by yokokana-kanko

手子神社でゆりが咲き始めました

f0232136_9512662.jpg

京急金沢文庫駅の駅前から宮川に沿って上流方面へ歩いていくと、こんもりとした小山の上に手子神社があります。
もと釜利谷の領主・伊丹京亮が文明5年(1472)に瀬戸神社から分霊を勧請し、釜利谷の総鎮守として祭ったのが起源です。最初、宮ヶ谷に鎮守していたので、釜利谷町の宮ヶ谷、神明前などの地名はそれから起こったといわれています。

来月、7月の18日には例大祭が行われ、お神輿も出ます。
石段の下に少しだけ露店も出ます。
夜にはたくさん飾られたお祭提灯に灯がともり、とてもきれいです。

・・・が、まだ提灯は飾られていません。
その代わり、ゆりの花がたくさん咲いていました。
地元の方がお手入れされているのだと思いますが、いろいろな種類・色とりどりのゆりが咲いていて、つぼみもまだたくさんありましたのでしばらく見頃が続くと思います。
歴史散歩の折にはぜひご覧になってください。

時々、お花を摘んで行ってしまうひとがいるそうです・・・丹精なさっている方がいてきれいな花が咲くのですから、かなしいことですね・・・

横浜市の名木古木に指定された大ケヤキの木も青々と葉が茂っています。
f0232136_9521455.jpg




f0232136_9522788.jpg

f0232136_9524130.jpg

by yokokana-kanko | 2010-06-16 09:53 | 花ごよみ