7/31(土)、横浜・八景島シーパラダイス イベント広場 にて、『横浜★夏祭り in 八景島』を開催いたします♪ (観光協会の広報『よこかな観光たより』にも詳細が載っています。観光協会HPからもご覧いただけます)

*参加無料 13:00~21:00
*市民参加のステージショウやバザー
*金沢区の新観光スポット『アメリカン・アンカレッジ記念碑』設立イベントとして
 ・『金沢と開国』ブース・・・横浜金沢の特産品、地元産のアナゴを使った美味しいものなどを販売。13:00~21:00。
 ・『アンカレスタンプラリー』・・・13:00~17:00 島内3ヶ所のスタンプを集めると、記念品をプレゼント。
 ・『開国のまち・横須賀』ブース・・・開国・黒船つながりで横須賀の特産物、『ヨコスカ海軍カレー』などを販売。
ボードウォークでは、フリーマーケットも同時開催、島全体がお祭ムードで盛り上がります。
夕方からは盆踊りも開催!(第1部/18:00~、第2部/19:45~)
ぜひ、夕涼みにいらしてください!

こちらは『アンカレ・スタンプラリー』の参加記念品。
オリジナルのカンバッジです(^^♪
ペリー提督のイラスト、サスケハナ号(ペリーの旗艦)青いのと白いの。
小さなものですが、どこにも売ってないオリジナルです!ぜひゲットしてくださいね!
f0232136_1683895.jpg


たたみます。
# by yokokana-kanko | 2010-07-09 15:49 | お知らせ

f0232136_15333031.jpg

京急金沢八景駅からほど近い瀬戸神社で、『三ツ目神楽』が奉納されました。

瀬戸神社の夏祭りは「天王祭」と呼ばれ、古くは7月(明治以前の旧暦では6月)の7日~14日までの祭事でした。初日に神輿が六浦中町の「お旅所」に渡御し、最終日に町内を巡幸し、各町の屋台が随伴して神社に戻りました。この8日間に亘る祭事の3日目の夜に、神輿に遷られているご祭神の前で奉納される神楽が「三ツ目神楽」です。(現在は神社境内の神輿車庫前で行われます) (瀬戸神社「三ツ目神楽」について より抜粋。)

夜7時より始まり、決まった演目と順序でお神楽が奉じられていきます。
境内には子どもたちが描いたのでしょうか、かわいく色とりどりの灯篭が吊るされ、夏の宵を彩っていました。

写真多いのでたたみます。
# by yokokana-kanko | 2010-07-06 15:15 | イベント

地福山 宝珠院

悟心寺、持明院にほど近い宝珠院にも寄らせていただきました。
趣のある石段を登った先に、静かな佇まいのお寺がありました。

地福山 宝珠院
創建当時の本尊は地蔵菩薩で、現在も本堂内に脇仏として立像、坐像の2体が祀られています。
寺号は地蔵菩薩の宝珠に由来したものと伝えられています。境内には古くから祀られている石仏の地蔵尊と青銅の地蔵尊が安置されています。また、仏師三橋薩摩(みつはしさつま)の作った弘法大師坐像があります。横浜市の名木古木に指定されている大銀杏(樹齢270年)があります。なお、秘仏として聖天像と弁財天像があります。

・本尊/大日如来
・開山/隆成法印
・創建/天文年間
・開基/豊島明重      (『かなざわ魅力帳』より抜粋)

f0232136_9301335.jpg


More 写真たたみます
# by yokokana-kanko | 2010-07-01 09:31 | 神社・仏閣

1853年、ペリー提督率いるアメリカ艦隊が大統領の国書を渡すために来航、4艘の黒船が小柴沖に錨を下ろしました。この場所は風景も美しく、たいへん気に入ったペリーは『アメリカン・アンカレッジ(アメリカの碇泊地)』と命名。翌年再度来航した際にもこの小柴沖に停泊している。1853年日米修好通商条約が締結されたのもこの場所。
この記念碑は、平成22年2月金沢区制60周年・横浜開港150周年記念事業として小柴沖を望む八景島に設置されました。(『横浜・金沢おすすめガイドMAP』解説より)

記念碑は碇泊地といわれる方向を望み、材質は『木曽石』、銅製の銘板が嵌め込まれています。
銘板の半分にペリー艦隊碇泊地という表示と旗艦・サスケハナの絵が、右半分にはペリー来日時の海岸線と現在の海岸線、ペリーが碇泊したと記録されている地図が載っています。

碑の周囲にはきれいな花壇がしつらえられ、日本とアメリカ合衆国の友好を象徴する植物が植えられています。
ニチニチソウ(友情)、ブルーサルビア(尊敬)、アゲラタム(信頼)、ナスタチウム(愛国心)、ライラック(友情)、オリーブ(平和)・・・などがこれからの季節を彩ります。

f0232136_1452277.jpg
f0232136_1453422.jpg


八景島マリンゲートの途中に、こんなスポットが出来ていました。
f0232136_147961.jpg

ここに立って・・・
f0232136_1465032.jpg

海を眺めると・・・
f0232136_1475983.jpg

碇泊地と、記念碑の位置がわかります。(スグレモノです(^^♪)
# by yokokana-kanko | 2010-06-29 14:09 | 歴史散歩

八景島のアジサイ

残念ながら、八景島のアジサイまつりは6/27(日)まででしたが、アジサイの花はまだまだ見頃、とてもきれいです♪ 海をバックに、アジサイの青い花が映えます。
f0232136_13265198.jpg

f0232136_1328148.jpg

f0232136_1329137.jpg


撮影場所は客船ターミナルそばの『アメリカン・アンカレッジ記念碑』の前です。
# by yokokana-kanko | 2010-06-29 13:25 | 花ごよみ

海照山 持明院

悟心寺からほど近い、持明院にも行ってみました。

本堂の左に池をしつらえた庭園があり、滝の音が涼やかでした。
富岡散歩の途中に涼を求めて・・・これからの季節には素敵かもしれません(^^♪



海照山 持明院
当寺は昔、長浜にあったが応長の大津波で流され、富岡に移ったといわれています。天文年間(1532~55)に再興に努めた源澄和尚の墓が本道背後の墓地の中腹にあります。また、行基作と伝えられる薬師如来像は、毎年1月8日~12日まで御開帳されています。江戸時代の金沢札所巡りでは、結願寺とされていました。なお、明治6年当時に『富岡学舎』が開設され、これが現在の富岡小学校の母体となりました。また、本堂の裏山には歓喜天を祀った聖天堂があります。

・本尊/大日如来
・開山/源澄和尚

(『かなざわ魅力帳』より抜粋)

f0232136_1381229.jpg


写真多いのでたたみます
# by yokokana-kanko | 2010-06-26 13:08 | 神社・仏閣

京急富岡駅から徒歩5分ほどのところにある悟心寺に行って来ました(^^♪
こじんまりとしたお寺ですが、とても手入れの行き届いた境内にあじさいがきれいに咲いていました。
f0232136_15151418.jpg

お寺ですので、拝観はお静かに・・・


楞巌山(りょうかざん) 悟心寺 (臨済宗建長寺派)
創建以来、鎌倉・明月院の末寺として続いてきた模様ですが、縁起等詳細が不明な点があり、寺宝として石仏の十体の閻魔講が催されています。本尊の地蔵菩薩坐像は鎌倉時代の様式をしているといわれます。地蔵菩薩は立った姿が多く、悟心寺の本尊のように蓮の上に座っている地蔵菩薩は珍しいそうです。
・本尊/地蔵菩薩
・開山/折甫栄公禅師
・創建/江戸時代初期

(『金沢魅力帳』より抜粋)

写真多いのでたたみます。
# by yokokana-kanko | 2010-06-25 15:18 | 花ごよみ

ラベンダー摘み

柴シーサイドファームでラベンダー摘みができます。

おでかけ前に開花状況をお問合せください。(数に限りがあります。なくなり次第、終了とのこと)
〈40本500円〉森田ラベンダー園 ℡ .045-701-5387

画像は今日のラベンダー園の様子・・・
ラベンダー摘みに出かけた特派員から送られてきました。
きれいな色です(*^_^*)

f0232136_15392823.jpg
f0232136_1539439.jpg

# by yokokana-kanko | 2010-06-22 15:40 | 花ごよみ