手子神社/お正月準備

手子神社でお正月に向けてのライトアップが始まりました(^_^)/
f0232136_923476.jpg
f0232136_924130.jpg
f0232136_92489.jpg

暗い鎮守の森をバックに赤い提灯の灯かりがきれいですよ♪

手子神社由緒
by yokokana-kanko | 2011-12-19 09:03 | 神社・仏閣

正法院の天井画

f0232136_13224075.jpg
『横浜金澤七福神』のうち福禄寿のお寺、金沢文庫の正法院。
今年の6月に、『本堂再建25周年』の記念として、本堂の天井画を設えました。作は襖絵師の島田由子さん。これほどの大作を手掛けるのは初めてだったとのことでした。女流画家らしい、優しい美しい色遣いでとってもきれいです♪ 一般公開中ですので、ぜひご覧になってください。

また、明日11/16(水)、こちらの正法院でニッポン放送のラジオ番組の中継があります(^_^)/
『垣花正 あなたとハッピー』という番組で、今週は京急沿線をたどって中継しているそう。明日朝10時からの中継だそうです。(天井画の取材で伺っている時に電波チェックの車が来ていました…)お近くの方は足を運ばれてはいかがですか?
f0232136_13231686.jpg


天井画の絵を小さいサイズの衝立に仕立てたものがありました♪
f0232136_13241396.jpg
桜は『御室桜』だそうです。
f0232136_13243610.jpg
f0232136_1324519.jpg
f0232136_1325355.jpg

こちらは内陣(ご本尊が祀られている一段高くなっている場所)の天井。こちらも緻密で素敵な絵です。
f0232136_13404831.jpg

どれも一見の価値あり!!

おまけ
by yokokana-kanko | 2011-11-15 13:35 | 神社・仏閣

桜の写真を撮影した時に、野島稲荷神社にも立ち寄りました。
f0232136_13522672.jpg
野島稲荷神社由来(野島稲荷神社の説明板より)

・鎮座地 横浜市金沢区野島町23-1
・祭 神 倉稲魂命 (合祀神)・天照大神・菅原道真公・市杵島姫命・誉田別命・天児屋根命
     須佐之男命
・境内社 神明社・船玉社・秋葉神社・金比羅神社・天満宮・皇大神宮
・神事と芸能 元旦祭(1/1) 賽の神(1/14) 稲荷祭(2月初午日) 夏大祭(7月吉日) 
       汐祭(9/1) 霜月祭(11/23)
・社殿 相之間造 本殿流造 幣殿両下造 拝殿入母屋 銅板葺

・由緒沿革 金沢八景の一つ野島の夕照で知られる野島山南側山裾に鎮座する稲荷神社(正一位稲荷大明神)は、豊川稲荷、笠間稲荷、伏見稲荷の日本三大稲荷の中の京都伏見稲荷の系統です。
この神社は野島町の僧鎮守で倉稲魂命(ウガノタマノミコト)をお祀りしています。
野島神社は安貞元年(1227)、今から約770年の昔、鎌倉時代に阿波守長島維忠の発願により、その子・修理佐頼勝が造立したものと伝えられています。
また、土地の古老によれば万治年間(1658~1660)野島浦の南端に紀州大納言徳川頼宣公の別邸があり、これを『塩風呂御殿』と称したということです。
稲荷神社はちょうど塩風呂御殿の東北の方向にあり、そのため鬼門の守り神として頼宣公の厚い尊信を受け社殿造営にも力を尽くしたということです。

写真たたみます
by yokokana-kanko | 2011-04-12 14:04 | 神社・仏閣

称名寺・雪景色

f0232136_9283090.jpg
昨夜は予想外に大雪でした(◎o◎)!
何年振りでしょうか・・・ここ横浜金沢は横浜でも南の地域で、海風の影響もあるのかめったに雪にはならないところです。びっくり・・・そして、雪景色を撮影するチャンス!!・・・とばかりに、称名寺に行って参りました(^^♪

朝8時台ですが、地元のアマチュアカメラマンがたくさんいらしていました(考えることはみな同じようで・・・^_^;)
f0232136_929254.jpg
f0232136_9294339.jpg
称名寺裏の市民の森に続く原っぱは大雪原と化していました\(◎o◎)/!
f0232136_9295824.jpg
f0232136_9301790.jpg
f0232136_9303619.jpg

でも思ったよりも『真っ白!』にならず・・・(-_-) 梅の花も咲いて、春の淡雪といったところでしょうか。明日は濡れた地面が凍るかもしれませんから、みなさま足元ご注意くださいね。
by yokokana-kanko | 2011-02-15 09:36 | 神社・仏閣

地福山 宝珠院

悟心寺、持明院にほど近い宝珠院にも寄らせていただきました。
趣のある石段を登った先に、静かな佇まいのお寺がありました。

地福山 宝珠院
創建当時の本尊は地蔵菩薩で、現在も本堂内に脇仏として立像、坐像の2体が祀られています。
寺号は地蔵菩薩の宝珠に由来したものと伝えられています。境内には古くから祀られている石仏の地蔵尊と青銅の地蔵尊が安置されています。また、仏師三橋薩摩(みつはしさつま)の作った弘法大師坐像があります。横浜市の名木古木に指定されている大銀杏(樹齢270年)があります。なお、秘仏として聖天像と弁財天像があります。

・本尊/大日如来
・開山/隆成法印
・創建/天文年間
・開基/豊島明重      (『かなざわ魅力帳』より抜粋)

f0232136_9301335.jpg


More 写真たたみます
by yokokana-kanko | 2010-07-01 09:31 | 神社・仏閣

海照山 持明院

悟心寺からほど近い、持明院にも行ってみました。

本堂の左に池をしつらえた庭園があり、滝の音が涼やかでした。
富岡散歩の途中に涼を求めて・・・これからの季節には素敵かもしれません(^^♪



海照山 持明院
当寺は昔、長浜にあったが応長の大津波で流され、富岡に移ったといわれています。天文年間(1532~55)に再興に努めた源澄和尚の墓が本道背後の墓地の中腹にあります。また、行基作と伝えられる薬師如来像は、毎年1月8日~12日まで御開帳されています。江戸時代の金沢札所巡りでは、結願寺とされていました。なお、明治6年当時に『富岡学舎』が開設され、これが現在の富岡小学校の母体となりました。また、本堂の裏山には歓喜天を祀った聖天堂があります。

・本尊/大日如来
・開山/源澄和尚

(『かなざわ魅力帳』より抜粋)

f0232136_1381229.jpg


写真多いのでたたみます
by yokokana-kanko | 2010-06-26 13:08 | 神社・仏閣