たんたん・くららのよこかなたより

yokokana.exblog.jp

横浜金沢のいいところをたくさん紹介していきます。 横浜金沢観光協会 〒236-0028 横浜市金沢区洲崎町1-18   協働オフィス金沢内 ℡045-780-3431

野島の『野島稲荷神社』に行ってみました。

桜の写真を撮影した時に、野島稲荷神社にも立ち寄りました。
f0232136_13522672.jpg
野島稲荷神社由来(野島稲荷神社の説明板より)

・鎮座地 横浜市金沢区野島町23-1
・祭 神 倉稲魂命 (合祀神)・天照大神・菅原道真公・市杵島姫命・誉田別命・天児屋根命
     須佐之男命
・境内社 神明社・船玉社・秋葉神社・金比羅神社・天満宮・皇大神宮
・神事と芸能 元旦祭(1/1) 賽の神(1/14) 稲荷祭(2月初午日) 夏大祭(7月吉日) 
       汐祭(9/1) 霜月祭(11/23)
・社殿 相之間造 本殿流造 幣殿両下造 拝殿入母屋 銅板葺

・由緒沿革 金沢八景の一つ野島の夕照で知られる野島山南側山裾に鎮座する稲荷神社(正一位稲荷大明神)は、豊川稲荷、笠間稲荷、伏見稲荷の日本三大稲荷の中の京都伏見稲荷の系統です。
この神社は野島町の僧鎮守で倉稲魂命(ウガノタマノミコト)をお祀りしています。
野島神社は安貞元年(1227)、今から約770年の昔、鎌倉時代に阿波守長島維忠の発願により、その子・修理佐頼勝が造立したものと伝えられています。
また、土地の古老によれば万治年間(1658~1660)野島浦の南端に紀州大納言徳川頼宣公の別邸があり、これを『塩風呂御殿』と称したということです。
稲荷神社はちょうど塩風呂御殿の東北の方向にあり、そのため鬼門の守り神として頼宣公の厚い尊信を受け社殿造営にも力を尽くしたということです。




野島稲荷神社は山の中腹にあります。夕暮れ時だったこともあり、ちょっと迫力のあるお狐さんたち・・・
f0232136_1355533.jpg

f0232136_135659100.jpg
f0232136_13571682.jpg
f0232136_13573669.jpg
振り返るとこんな風景。
f0232136_1357597.jpg
野島神社では『歳旦祭』で珍しいふくろうのお守りが受けられます。焼き物のふくろうは地元の陶芸家の手によるもの。ご祈祷を受け、霊験あらたかとう噂のお守り・・・持っていると宝くじに当選しちゃう?!
f0232136_1435793.jpg

by yokokana-kanko | 2011-04-12 14:04 | 神社・仏閣

横浜金沢のいいところをたくさん紹介していきます。 横浜金沢観光協会 〒236-0028 横浜市金沢区洲崎町1-18   協働オフィス金沢内 ℡045-780-3431


by yokokana-kanko